« 愛犬への感謝のてがみ。みやびへ。 | メイン | 琵琶湖(知内浜)へ。 »

2009-08-05

愛犬への感謝の手紙。きらりへ。

今日の内容はきらりが中心なんですが

その前に・・・

Dsc01717

今持ってるSONYα350の兄貴分α700を買っちゃいました。縦グリも!!

α900も選択肢にあったのですが予算が・・・これでも清水の舞台から

飛び降りる覚悟で・・・

ライブビューのついてる350と使い分けてこれからもっと犬の良い写真を

撮っていこう!(他の被写体にはあまり興味がまだありません…)

もう生産中止になったけど末永くこれと付き合っていこう。

それと話は変わりますがこの季節暑さも湿気もピークで・・・

避暑を求めてワン連れで山などに行かれる方も多いかなっと思います。

先日、ブログで知り合ったオーナーさんが犬鳴山に行かれたとき、

そちらのジャックちゃんがマムシに噛まれてしまいました。

今、闘病生活に入っていますがもうすぐ完治すると信じております。

皆様もお気をつけくださいね。

さて、本題に・・・・・・

きらりへ。

Dsc01293_1

2008年9月28日、ある目的を持って里親募集のサイトを

今まで以上に真剣に見てたらそこにきらりがいましたね。

繁殖屋(ブリーダーとは呼べません)の廃業に伴う放棄犬として…

推定7~8歳。小型の純血の若い子や生後数ヶ月の子はまだまだ

可能性があるけど5歳過ぎるとね・・・

でも後先考えずに問い合わせしたんだよ。ママもスグOKの

返事をくれたしね。

10月4日に我が家の1員になるためにやってきたね。

もう10ヶ月経ちましたね。検査で出た移行上皮癌の可能性アリの

ままだったら余命1年。あと2ヶ月の運命だったけど今まで

哀しいことしかなかったきらりに神様が応援してくれて癌の

可能性も消えて今はとても元気になったね。

Dsc06226_1

きらりのお陰でね、たくさんの人に考えるきっかけを与えたんだよ。

ありがとう。

Dsc01727_1

最初の頃はなかなか他の子とも打ち解けずにいて見てる僕達も

なんか哀しくなったよ。

でも今は寝ててもその中心にきらりがいるね。

Sp1030133

春先まではいろいろ治療で大変だったろうし入院とかして

寂しい思いもしただろうけどそれからはずっと家の主として

君臨してくれてますね。

ソファーの向かって左側とソファーベッドの枕元はきらりの

定位置だからね。

Dsc01452_1

Dsc06928_1

寝てる時はたま~におばあちゃんのように感じてしまうし、

我が家の中ではちょいブサイクかもしんないけどパパもそうだけど

ママにとっては1番愛おしい存在なんだよ。

Dsc01268_1

Dsc09815_1

Dsc09690_1

脚はまだ悪いから普段あまり動かなくてちょっとした散歩だけど・・・

きらりはもっと走りたいかな?

犬語が喋れたらどんなにいいことか・・・

あまり散歩を堂々としない理由もあるんだよ。

それはね、まだまだパパとママ以外の人には吠えるだろ。

特に子供とかに・・・

パパとママに出会う前にどんな記憶があるのかパパは

想像するだけしかできないけど・・・あんまり想像したくないよ。

でもホントに犬が好きな人は分かるんだね。

でも撫でるのを止めたら催促するのは可愛いけど我がままかな。

毎日15分~30分はジャックらしいスイッチが入るね。

場所は柔らかいソファーベッドの上だけど^^

Dsc09730_1

Dsc09683_1

1番の長女にして2番目の末っ子。

他の7ワンからは一目置かれてるきらり。

あなたが幸せならパパとママも幸せです。

これからもずっとずっとずっとずっとずっとずーっと

パパとママの子でいてください。

Dsc09153_1

伸び伸びと美味しいものを食べて長生きしてね。

Dsc02569

ランには1回しか連れていってないね。

堂々とノーリードにしたこともないね。

でも家の前で待ってると曲がり角からママとの散歩の帰りに

パパを見つけてくれたら精一杯の笑顔と走りでパパに向かって

くれるね。

たまらなく嬉しいです。

涼しくなったらお忍びでいいからこそっと行こうね。

いつか頑張ってラン付きのお家に引っ越すつもりだから

それまでは生きてるよーに!

さて、『今日の1曲cd

チビ子さんのmixi日記で紹介された歌。

いい歌詞だ。

また、これも以前我が尊敬する師チビ子さんに教えていただいた

東京都が発行した冊子を紹介しておきます。

『犬を飼うってステキですか?』(クリックしてください。)

PDFファイルで読めるようになっています。

継続して宝塚迷子保護情報や迷子情報などの情報提供を

お願いしています。

皆様、どうぞ宜しくお願いします。

コメント

daddyさんちのきらりちゃんにそんなストーリがあったんですね。
保護された時の写真と、ソファーの上の写真は、同じとは思えないくらい元気になっていますね。
あんな手紙をもらった、きらりちゃんは本当に幸せですね。

うちのアブサンへの、気遣いの言葉ありがとうございます。
アブサンは、日に日によくなっている気がします。
今回のことがあって、もう一度犬たちと向き合うことができました。
今は大変ですが、これも笑い話になると信じています。

カメラ、週末お披露目ですねnote
湖のそこに沈めないように・・・smile

犬鳴山でまむし!!!噛まれたワンちゃん大丈夫でしょうか?sweat02
小さな頃からよく遊びにいったところです。
マムシや蛇・・・(^^;)沢山いて怖かった。

きらりちゃんをダディさん家に迎えた頃の事、
すごく覚えています。
病気のことも手術のこともそうだけど・・・
”きらりのお陰でね、たくさんの人に考えるきっかけを与えたんだよ。”
私もその中の一人です。

お家へ伺ったとき、きらりちゃんが甘えに来てくれたこと、
甘えてくる姿を見たとき、自然と笑顔になりました。

これからきらりちゃんには楽しい事がいっぱい待ってますね(*^^*)
姉妹でガウガウしたり、美味しいもの食べたり、お散歩に・・・ラン♪
”家族”の暖かさの中で、のびのびと過ごしていける時間が
長く長く続きますように♪

きらりちゃん はやくノーリードでランで走り回れたらよいですね。
痛い思いや辛い思いをたくさんしてきたのだから
これから 楽しい思い出や嬉しいことがいっぱいあればと
思います。wink
ラン付のお家 夢がかないますようにgood

dogスノーパトロールさん

コメントありがとうございます。

きらりにたいしてはやはり特別な思い入れがありますね。

今はそれなりにわがままに育ってくれていますよ^^

アブちゃんもどんどん快方に向かっている感じですね。
それよりもママさんの目のほうが大変ですね・・・

またちょくちょく覗かせていただきますね。


dogなおさん

日曜はお疲れ様でした。
また、魅力ある女性を連れてきていただいて^^

きらりの影響って確かにあるでしょうね。
僕自身も変わりましたから。

鬱陶しいくらい甘えを強要してきますけどね。

この伸び伸びとした生活を続けられるよう自然に
振舞っていきますね。


dogすもも母さん

まぁノーリードにしてもたいして走ったり遠くに行ったりは
できませんが顔はやっぱり喜んでいますね。

広い土地・・・

例の和歌山の土地だとスグ買えそうですね^^

この記事へのコメントは終了しました。